スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢手術の日

2005年10月10日 21:48

10月8日(土) 午前11時

病院へいろはを連れていった。
「死んでも文句は申しません」という承諾書のようなものにサインをし
手付金1万円を支払うと、いろはは看護師さんに連れられて
病院の奥へと消えていった。

行き着くまでは1時間かかったが
病院にいた時間は、3分とかからなかった気がする。
せめて 主治医に「お願いします」くらい言いたかった。

だが、この日も病院は大大混雑!
手術も連日たくさん行われている。
ペットカートを預かってもらえないかと頼んでみたが
それも丁重に断られた。


OCT10_1
↑何も知らないはずだが、何かを感じて作者の顔ばかりを覗くいろは


せめて、別れ際に抱きしめてやればよかったか?
もしこれが、最後になったら 悔やんでも悔やみきれない。

そんな被害妄想が、頭の中で大きく膨らみ
まだピンピンしている いろはを思って作者は涙目になっていた。
親バカもここまでくると、救いようがない。

OCT10_2
↑帰宅後のいろは。甘え放題やりたい放題。飼い主に添い寝してもらうのが、当たり前だと思っている。


空のペットカートを押しながら、一目でユウウツと取れる表情を浮かべ
歩き続けた。帰ったら掃除をしようと思っていた。
先輩飼い主さんたちから、とにかく没頭できる単純作業を強く勧められていたのである。

10月8日(土) 正午
ふと、作者は駅前のショッピングビルで足を止めた。
そして 憂鬱さんが不敵な笑みを浮かべ、ビルの上階へと進む。

この空のカートいっぱいになるまで、買い物をしてやろう。

実はこの日、軟口蓋手術は未定であったものの
作者の中では行われないのではないかという、勘が働いていた。
別に根拠はない。ただの勘である。

でも、行われないとすれば財布の(作者にとっての)結構な大金は 不要だ。
全部使うことはないが、少しくらい贅沢をしたってバチは当たるまい。

作者は、まず大型書店を回り 重たそうな書籍を物色。
次にインテリア雑貨店(→作者大好物)もはしご。
小物ばかりではあるが、部屋の模様替えに重宝しそうな雑貨を
どんどん買い込んだのである。


OCT10_3
↑見よ!このひとりよがりな寝顔を!

2時間近く、ビル内をウロウロし 地下の食料品売り場で
ようやく いろはの土産を買う事を思い出した。
100円のバナナをカート内へと押し込め、空っぽカートは
お望みどおり 戦利品でいっぱいになった。作者は満足だった。


OCT10_4
↑飼い主から、起きるよう声をかけたが 聞こえないフリ。

10月8日(土) 午後2時

実は、手術開始が3時~4時ごろにずれこみそうだと聞かされていた。

帰宅し、ゆうべ寝付けなかったから ちょっとは昼寝でも出来るかもしれない。
麻酔を開始し、喉の診察後に主治医より連絡がくることになっている。

買い物で調達したおにぎりをひとつかじって
見たくもないテレビをつけ、ソファで仮眠を試みてみた。

10月8日(土) 午後3時半

ウトウトし始めた頃、病院からTEL。
「いろはちゃん、今しがた麻酔に入りました。
軟口蓋ですが、見たところ そんなに大きくもないので
切る必要はないようです。
お迎えは19時ごろでお願いします。
どちらにしても、必ず術後にご連絡いたします。」

先生の声を聞き、少しだけほっとした作者。

ブンラン子さん からの体験談で「マニアックな掃除」に励むことにしよう。
玄関の靴箱をみがき、靴の整理をした。
大掃除でも しなかった箇所を掃除しまくる。


OCT10_5
↑タオルケットをめくり上げて、ソファから降りるように指示。この期に及んでまだ、知らんぷりを続ける。

10月8日(土) 午後5時45分

ところが。
待てど暮らせど、病院からTELがない。
手術なんて30分で終わると聞いていた。

19時に迎えにいくなら 18時には家をでなければならないのに。


ブンラン子さんから、まめにメールが来て助かった。
ランちゃんのときは 病院が連絡を忘れていたという例がある。
連絡がないのは、大丈夫な証拠だ。
何かあれば、絶対連絡が来るのだから、と励まされ
作者は半べそをかきながら 出かける準備をした。

OCT10_6
↑作者が出かけるそぶりを見せると、すかさず はり付いてこの表情。


10月8日(土) 午後6時15分

空のカートを押して、駅まで歩いた。
連絡があってはいけないと、携帯を手に持ち
降り続く雨の中、カサもささずに歩いた。

片道1時間のうち、半分が徒歩である。
おそるおそる地下鉄に乗る前に、病院へTELしてみた。
TELをしてみるようにというのも、ブンラン子さんからのアドバイスである。
ひとりでは全く なにも出来なかった作者。

TELすると、息のあがった先生が慌てて出てきた。
「いろはちゃん、ぼんやりとしてますが麻酔から覚めてます」だって。
先生、忙しすぎてTELを忘れていたのだ。


10月8日(土) 午後7時15分

真っ暗な病院に到着し、裏口から入れてもらった。
先生は、そうとう忙しかったのだろう。
戦いを終えた戦士のような表情で、作者に詫びていた。

傷口を舐めるようならエリザベスカラーが必要だといわれたが
いろはの首周り37cm。
趣味の悪いコスプレになってしまうので、とりあえずお断りし
化膿止め錠剤をもらって 会計を済ませた。
(いえ本当は、エリザベスが精神的負担になってはいけないからであります)
手術が2万円。お薬300円(3日分)。

OCT10_7
↑気づけば、重たい犬が飼い主の膝を占拠。この後降りるように諭されるのであった。

いろはは、こんな恐ろしいところから
一刻も早く逃げ出したいという 表情で、抱っこされながら
やや暴れていた。
全力を尽くしてくださった先生の顔は、ちらりとも見なかった。

傷口には絆創膏が貼られている。
あれ、これってはがしていいんだよね。
あ、散歩はいつからしていいのか聞くの忘れたよ。
どうせ 1日、2日経てば平気そうだけど。

爪が美しく切られていた。その素晴らしさに軽く感動した。
心なしか耳の中もきれい?
全身麻酔は恐ろしかったが、気になっていた喉の様子を見てもらい
グルーミングも行ってもらったようである。
今となっては、随分トクをした気分だったりして。現金…


こうして、いろはと作者の長い1日が終わったのであった。
スポンサーサイト


コメント

  1. kasai | URL | -

    う~ん、わかります。
    ほんとに帰ってこれて良かった。
    いろいろよくないこと考えちゃいますよね。
    我が家はまだふうちゃんがしてないので、考えるとけっこう心配になります。
    慣れるものではないですね・・・

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. nico | URL | -

    うわん。泣きそうになりました。いや泣いてます。
    いやだ。こわいー。
    いろは君よく頑張ったねー。
    うちはもう少し、たまたま触ってたい。
    eri.kさんも一瞬で老けたんぢゃ…

  4. まゆこ&DENI | URL | nLnvUwLc

    無事手術成功してよかったです!!
    わが子が心配でしょうがない親心
    きっとイロハ君にも伝わっているでしょうね~ 

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. えみ | URL | -

    無事終わって良かったですね!

    不安になりますもんね。
    いろはちゃん、ゆっくり休んでね!
    eri.kさんも!
    遅くなりましたが、一歳のお誕生日おめでとうございます♪

  7. iuko | URL | -

    長っ~い一日ご苦労様でした。
    無事に手術が終わってほ~っとしましたね。
    うちにもいつかやってくる出来事なんだろうなぁ。
    ふらんは皮膚の状態が良くなったら・・・なんて相談しているうちに1歳半になってしまいました。
    このままにしておくのと手術して半日肝を冷やすのとどっちがいいんだろう?などと悩んでおります。
    早く傷口が回復しますように。

  8. buri | URL | UNfJCYJc

    いろは君、手術無事に終わって何よりです。
    先日の日記でぶじと分かっていても、
    緊張して読んでしまいました。
    モンさんもそろそろ、と考えているのですが、
    なかなか・・・。
    私なんか、ビビリーな性格だから、寿命が半分くらい縮まっちゃいそう!
    eri.kさんも、長い一日お疲れさまでした。

    いろは君もお膝復活してますね♪
    こんな顔されたら、下ろせない~(>_<)

  9. honeybee* | URL | 1aTH0RBY

    もうすぐなので

    我が家でももうすぐなので、なんだかすごく臨場感ある日記に感じますぅー。。。
    そっかぁ、単純作業に没頭ですねっ!
    やっぱり麻酔だけがちょっと不安ですねぇ・・・。
    でも、お医者さんに任せるしかないですもんねっ!きっとパンナなら大丈夫でしょー!って思って私も頑張ります。
    そうそう、術後はメガホンつけないとって言われましたっ。これ、かなりパンナもストレスみたいで・・・。やたらぶつけて周りを破壊しますよねぇ(>_<)

  10. ぢゅん | URL | jJfojtcs

    お疲れ様でした!
    ウチも避妊のとき、手術終了の連絡が来なくて、
    ヌシと半分あきらめかけてたことがあります。
    先生に緊急オペが入ったためだったのですが、
    簡単にあきらめるなよぉ…と過去の自分に言ってやりたいです(笑)

    そしてこの春の手術、珊瑚を送り届けて帰宅したあとつけたテレビでは、
    尼崎の脱線事故の緊急中継のオンパレード。
    どっちもハラハラしながら時が過ぎるのを待ちました。

    何はともあれ、無事終わってしまえば意外とあっけなくって、
    無邪気に甘えるワンコが健気に思えつつも、
    ちょっぴり腹が立ったりして(笑)
    いずれにしても無事元気に終わったから言えることですよね。
    ホントによかった♪

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. baogui | URL | -

    お疲れ様でした

    いろは君手術成功のようで…本当にお疲れ様です…おカマちゃんになったんですね
    手術の時の不安…わかるなぁ…でも、冷静に考えると飼い主が心配しても手術が成功するわけではないんですけどね…それでも何だか落ち着かない気持ち…catheが骨折の手術した時を思い出しました
    でも、経験者とはいえブンラン子さんは立派ですねぇ
    アドバイスが非常に的確ですもの
    こんな小さな体で麻酔や手術に耐えたかと思うと…手術が終わったワンコって何だかいじらしいんですよね…いろは君より一層甘えんぼになっちゃうのでわ…

  13. 花梨ママ | URL | d.R0STlk

    一安心ですね。

    いろは君土曜日手術したんやね。よく頑張ったね。無事でよかった!よかった!暫らくゆっくりしてまた元気に遊んでる様子UPしてくださいネ。

  14. emizo | URL | -

    eri.kさん、お疲れ様です~。
    eri.kさんのドキドキ具合がほんとよくわかったですよ~。
    自分の時も思い出してしまいました(笑)
    スズマルを預けて泣き、
    手術の無事を聞いて号泣、
    夜(一泊だったので)カラのケージをみて泣き、
    朝のお迎え&再会で泣いたですよ(笑)

    スズマルは、何事もなかったようでしたけどね。
    冷たい息子ですよ。ちっ。
    でも、無事の終了オメデトです。
    また遊ぶです~。

  15. nammy | URL | -

    記事何度も何度も
    読み返させてもらいました!

    いろは君無事に手術が終わって
    本当に本当に良かったですね!!
    なんだかとても人事とは思えず。。
    eri.kさんも本当にお疲れ様でした☆

    うちもそろそろ去勢をと考えてはいるものの
    かなりまだ悩んでおります=333
    考えてるだけでオロオロしてしまいます・・

    色んな形で甘えるいろは君♪
    早く傷口治るといいね~☆))

  16. ブンラン子 | URL | -

    いろいろと

    私も手術当日はeriさんと同じ表情してたと思います。
    私のアドバイスでお役にたてたなら嬉しいです。ブンとランの手術の時も、eriさんが心配のメールしてくれて元気になったのを思い出したのです。私も助かりました。
    ちなみに私のマニアックな掃除は、フローリングの溝を綿棒で掃除。果てしない作業でした(笑)

  17. red-cheese | URL | me11Y8MA

    復活しました~~

    っと、いろは君手術だったんですね。
    うちも、オカマちゃんになったので
    不安だったお気持ち分かります。
    ブッチは、先生から『取るなら早い方が』
    と言われて、五ヶ月で手術をしました。
    こんな幼い子に、手術をさせて
    っと何回も挫けそうになりましたけどね…

    いろは君、元気そうで本当に良かった(^^)
    これからも、元気いっぱいの
    いろは君楽しみしてま~す(^^)丿

    追伸:eri.kさんも本当にお疲れ様でした。

  18. あとママ | URL | mQop/nM.

    手術当日の詳細レポート?有難う御座いますぅ~
    玉有?あとむの飼い主にとってホント参考になると共に、我が家だったら心配で病院から『帰れっ!』と言われても、近くをうろうろして怪しい行動?を取ってしましそうな予感(笑)が…

    いろは君、早く傷口が治ると良いね!

  19. しゃちねぇさん | URL | Q.zvybpY

    読みながら手が汗ばんだ私・・・。
    寝顔やら覗き込む顔を見たらホッとしたけど
    ドキドキ感が伝わってきます。
    うちもいつかなんらかの手術をしなければ
    いけなくなった時は
    見習っておちつこうと思います。

    ケーキ食べまくりました?(にやり)

  20. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  21. ボブパパ | URL | ZiYlhSbA

    いろは君、手術したんですね!
    無事成功してホント良かったです。
    いろは君よく頑張りました。お疲れ様!
    eri.kさんの当日の状況が凄くリアルで、自分もその場にいるような感覚になりました。
    お疲れ様でした!

  22. eri.k | URL | HwDRl306

    ●kasaiさん●
    そうですね~。割と落ち着いているつもりでも
    あきらかに行動がおかしかった私。
    こればっかりは慣れることはないですよね。
    ふうちゃんも、いずれこのような日がやってくるですか。
    かわいいふうちゃんの体にメスが入ると
    想像しただけで、おばちゃん顔面蒼白ですよぉ(苦笑)。

    ●nicoさん●
    まじで、泣いてしまいますよねぇ。
    飼い主が選択したことなので、勝手に決めて
    勝手に泣いているのだから どうしようもないです(汗)。
    手術の前日は、たまたまをいっぱい触って
    いろはに迷惑ガオされちゃいました~。
    老けましたよ!白髪が増えたかなぁ(苦笑)…
    美容には明らかによくないです。

    ●まゆこさん●
    あまり心配しすぎては、いろはにも良くないとは思って
    必死で普通を装っていたのですが…バレバレでした。
    ふぅ~、もっとしっかりしなくては~。
    とりあえず、終わってしまえば この不安もウソのようです。

    ●えみさん●
    どうもありがとうございます。
    飼い主もいろはも、ドロのように眠って
    復活いたしました~(ねすぎ!)。
    一歳になったことだし、少しはオトナになってくれるかなぁ。
    あ、えみさん。メール発射したのでまた読んでくださいませ♪

    ●iukoさん●
    随分、寿命が縮まった気分ですぅ。
    うーん…ふらんちゃんの場合は また悩みどころですよね。
    色々と考え出すと 穴にはまってしまいますねぇ。
    健康体であっても、手術という選択には足踏みしてしまうもの。
    飼い主が責任を持って、すべての判断をしなければならないというのは
    時に残酷であったりしますよね。
    アレルギーから完全に卒業というのは難しいのでしょうが
    ふらんちゃんの皮膚が少しずつでも 良い方向にむかってくれることを祈っています。

  23. eri.k | URL | HwDRl306

    ●buriさん●
    すみません。こんなところで いらぬ緊張をさせてしまいました(苦笑)。
    モンさんも手術予定ですか?
    頭ではわかっていても、ぐるぐると同じところを回って
    悩みすぎちゃうんですよね。
    でも、大切なことだから 病院の先生等
    できれば信頼できる人の話をいっぱい聞いたうえで
    決断してあげたらいいと思うですよ。

    ●honeybee*さん●
    そうですね~。パンナ君もうすぐだから
    なんだか いらぬ不安をあおってしまったかも~(汗)!
    大丈夫ですよ~。手術自体はあっという間に終わっちゃいますから。
    (長く感じるのは飼い主のみ…)
    メガホンはワンコにとっては、すごいストレスになることがありますね。
    いろはには絶対にダメだな~と思ったです。
    子供のシャンプーハットを代用するなんて手もあります(笑)。
    メガホンに変わりはないですけどね。
    少しだけ軽装になると聞いたですが、どうなんでしょうねぇ。

    ●ぢゅんさん●
    珊瑚ちゃん、2回も乗り越えたですよねぇ。
    改めて尊敬しちゃうですよ。
    TELかかってこなかったんだ(苦笑)。
    普通に考えれば、大丈夫なんだろうけど
    もう飼い主には 余裕のカケラもないもんだから
    完全に悲劇のどん底を彷徨ってしまいますよね。
    ほんと、軽くわがままに拍車のかかる いろはには
    正直ちょっとむかついております(笑)。
    元気なんだから、大目に見ればいいのに。どちらにせよ
    余裕のない私…しっかりしろ~!

    ●baoguiさん●
    やっぱり麻酔というのは、心臓に悪いですね。
    そうそう。飼い主が泣こうがわめこうが
    手術の結果には影響はないんですけどね(笑)。
    まあ、祈ることくらいしかできませんから。
    ブンラン子さんには感謝しておりますぅ。
    私ひとりだったら、勝手に取り乱して ややこしかったですね。
    いろはのマザコンは、お察しのとおり ひどいです…脱力。。

    ●花梨ママさん●
    そうなんですぅ。私が連休とれたので そばにいてやれる日程にしました。
    ようやく 心からぐっすり眠れます(笑)。
    いろはは元気すぎ。すぐにでも暴れている姿をアップできそうですぅ。

  24. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  25. えいきち | URL | 7JPwz3bk

    ご無事で何よりです。

    承諾書のサインって、なんかイヤですね。
    病院に犬を置いて一人で帰ってくるのは、少しどこかにスキマが空いた感じがしますよね。

    うちも、今更ながら去勢と一緒に軟口蓋手術をと考えていて、歩く時はそんなに鼻息は荒くないんだけど、寝ているときのいびきがすごく大きいのです。いびきをかく犬も軟口蓋によって心臓に負担がかかっていて短命になることが多いらしいと言う説明を以前病院で受けました。
    「長く生きてもらいたい」と切に願っているんですけどね。

    いろは君、無事オカマになり新たな世界をみるんですねん(笑)
    エリザベスカラーのいろは君見たかったわん、残念。るたんなんかは2重もしていたのにねん(笑)うむぅー、精神的負担かぁー。

  26. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  27. コタママ | URL | xfH9rAAU

    良かったです~。

    麻酔は怖いって言うから本当にハラハラだったでしょうね。
    私はきっと発狂してますね。(苦笑)
    でもこれで一安心ですね。
    お散歩もすぐ元気に駆けていろはまんに変身できますね。(笑)
    これからはいつまでも元気でいてくれるといいですよね♪
    いろは君に変わりがなくて何よりです♪

  28. eri.k | URL | HwDRl306

    ●emizoさん●
    お~素晴らしい!泣きのポイントが的確ですぅ(笑)。さすがemizoさん。
    スズ君はよいこだから、甘えたりワガママいったりしないですよね。
    涙するemizoさんに対するやさしさですよ、きっと。
    いろはは、随分あつかましくなったような気がします。
    心配したことは忘れて、若干腹のたつ今日この頃です。

    ●nammyさん●
    すみませんねぇ、何度も同じ記事を書いてしまったので
    ちょっとしつこいなぁ…と若干反省ぎみであります(笑)。
    考えれば考えるほど、悩んでしまいますよね。
    多分、一旦悩むと永遠に答えが出ないので
    どっかで期限を切って、悩むのはそこまでと
    するのも ひとつの手かもしれません。
    手術をするしないは、どちらを選択するにせよ
    一生懸命考えての決断であれば、コロン君は
    幸せなんだと思うですよ。

    ●ブンラン子さん●
    せっかくブンランベティ満喫期間だったのに
    まったくもってお騒がせいたしました。
    あんな思いを、2回もされたかと思うと頭が下がりました。
    フローリングの溝掃除ね(笑)!
    確かにマニアックだ。。ってか普段からもっと
    掃除しようって、つくづく感じた日でもありました。
    いろは、ここまでしてもブンちゃんにヘコヘコするのか
    それが最大の関心事であります♪

    ●red-cheeseさん●
    おかえりなさーい♪
    お引越しやらなんやらで、忙しかったでしょうね~。
    皆さんお元気ですか?
    ブッチ君は、5ヶ月だったですか。それは早い!
    病院によって判断も様々ですね。
    できるだけ早くという先生もいれば
    体ができあがるまで(それが10ヶ月だったり1歳だったり)は
    絶対にダメという先生もいるし。
    結局は飼い主の決断、タイミングなんですけどね。
    ご心配をおかけしました~。母子ともに元気ですぅ(笑)。

    ●あとママさん●
    ふふふ…そうそう。帰れと言われると、これまた
    うるうるきちゃうんですよねぇ。側についていたいもの。
    でもね~、去勢は本当にあっという間に手術が済むですよ。
    考え方はそれぞれですが、私は自宅待機で
    よかったかな~と思いました。
    いっぱい買い物もできたし♪

  29. 副店長 | URL | -

    いろはクン、eriさん、お疲れ様でした!!
    我が家は飼う前から「飼うならオスで去勢する」と
    決めてましたが、いざ手術日が近づくにつれ
    「これでいいのか?」と自問自答のくり返しでした。
    今となっては、すでにいい思い出になってます(笑)

    術後はホルモンバランスが崩れて、ウチみたいに
    ブツ&ハゲになるかもしれないのでご注意を!!
    あと、絶賛増量キャンペーン中のいろはクンなので
    それも注意ですね(笑)

  30. ikuko | URL | -

    いろは君お疲れ様でした。
    ってか・・一番疲れたのはeri.kさんかなっ?!
    バーディーの去勢手術の事思い出してしまいました。
    私は、バーディーを病院に預けた後に、病院の周りを車でウロチョロしました。
    あの時の思いは、まさに母だよね。
    去勢手術も本当に良かったのか?!って今だに考える事はあるけど・・。
    今さらって割り切る事にした。
    いろは君の傷口、早くよくなるといいね~。
    ワンコの自然治癒力って凄まじいから、すぐに良くなると思うよ。
    何はともあれ・・ゆっくり休んで下さいな。

  31. blue-cheese | URL | L1ch7n1I

    母子ともに元気ですぅ(笑)。
    ⇒eri.kさんのredへのコメント見て
    ホッとしました。
    ほんとに良かったですね。
    いろは君の笑顔が一番やね。


  32. Sachiko | URL | 2j50GQ9.

    旅行へ行っていたので数日ぶりに覗いてみたら。。
    いろはちゃん去勢手術だったんですね。eriさんの不安な気持ちが手にとるようで、読み終わって気が付いたらほっぺたが濡れてましたぁ。。(涙)いろはちゃんももちろんだけど、eriさんもお疲れさまでした。ペットカートから振り返るいろはちゃんの瞳を見たらまた泣けて来たぁ~。。麻酔って心配ですよね!もしも!!って思うといてもたってもいられない気持ち分かります。本当に無事に手術成功よかったぁ~!小次郎も人ごとではないんだけど。。パパの猛反対で今の所予定なし。。また近いうちにいろはちゃんに会いたいよ~!

  33. 無事で、よかったですね~!!
    手術してる時は、ドキドキもんですもんね(>_<)
    私もひのの避妊手術のときのお迎えは、ひのを見た時、涙が止まりませんでした。

    いろは君、本当によかった★

  34. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  35. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  36. eri.k | URL | HwDRl306

    ●しゃちねぇさん●
    まあ、記事としてはちょっと大げさに書きすぎたかも
    知れないですが(汗)、やっぱりイヤ~な心境であったことは確かです。
    えへ。スイーツには走らなかったけど
    酒とつまみに走ったです♪
    おかげで、いろはのデブより自分のデブの方が
    目下、深刻な問題だったりします。

    ●ボブパパさん●
    そうなんですぅ。タマ取っちゃいました!
    どうもお騒がせいたしました。
    いろは、ウソみたいに元気一杯ですぅ。
    へへ。やるならとことん…と思いまして
    「24」をお手本にしてみたです。
    あ、でも私まだ見たことないですけど(笑)。

    ●えいきちさん●
    先輩方から、承諾書とか立ち会えなかった気持ちとか
    色々聞かされてたです。だから、いちいち動揺しないように…
    なんて平静を装ってたのですが。。これがなかなか(笑)。
    軟口蓋、いびきは一番顕著な症状らしいですね。
    ほんと去勢はともかく、こっちは命に関わる病気だから
    キチンと見てもらうにこしたことはないと思います。
    エリザベスは、いろはには向かない…と飼い主が
    勝手に判断したまでです。
    ヤツは誰に似たのやら、ヘンなところが繊細で(苦笑)。
    るたん君の姿は、非常にかわいかったので
    撮影用につけたいんだけどなぁ~(悪)。

    ●コタママさん●
    毎回、毎回すみません~。
    軟口蓋の処置がなかった分、きっと
    気は楽だったと思うですよ。
    これで、喉まで切ってたら ちょっとどうなってたか自信がないなぁ。
    健康第一ですからね。こっちの白髪も増えた分
    いろはには長生きしてもらいたいですぅ。

    ●副店長さん●
    うちも、いろはがわが家に来た当初から
    「さて去勢はいつすべきかな」なんて思ってました。
    甘かった・・・(笑)!
    ホルモンのバランス崩壊は、様々な厄介ごとを
    起こしちゃうですねぇ。
    だいぶ涼しくなったことだし、小吉くんも
    早く回復してくれればと願っております。
    絶賛キャンペーンの中に、もれなく食糞復活というオマケがついてきました。
    これがもしホルモンの仕業なら、私はホルモンを一生恨んでやるぅ(笑)。

  37. eri.k | URL | HwDRl306

    ●ikukoさん●
    ありがとうございますぅ~。
    いやはや、すっかりくたびれたですよ。
    バーディー君のときも、心配されたでしょうね。
    いろはは 非常に健康な犬なので
    回復もやっぱり早そうです。
    デブが進まないかとヒヤヒヤしてはおりますが
    やっと肩の荷がおりた感じかなぁ。

    ●blue-cheeseさん●
    ご心配をおかけいたしました。
    元気すぎて、時々腹がたっています。
    また いろはとの日常が戻ってきたことに
    感謝しないといけませんね。

    ●Sachikoさん●
    おかえりなさーい。いいなぁ!旅行楽しそうですねぇ。
    琵琶湖へは私も いつかいろはを連れていこうと
    思ってるんですよ~。にくまん号で(笑)。
    あらいやだ、Sachikoさんを泣かせてしまったですか!
    本当に人騒がせな記事でごめんなさーい。
    小次郎くんは、パパが反対なんですね。
    男の人は、やっぱり反対する人が多いみたいですよね。
    ぜひまた、デートしてやってくださーい。
    私も小次郎君に会いたいですぅ。

    ●日の丸さん●
    どうもありがとうございまーす。
    避妊手術は、この倍くらいドキドキしそうですよね。
    かわいいひのちゃんが、小さい体で手術を乗り切ったと
    そう思うだけで じんときちゃいますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/62-48b58522
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。