スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせっぽっちの犬

2008年03月23日 01:06

飼い主は現在、中年太りを気にしてストレッチに励んでいる。

そして犬は現在、なぜか痩せていくので、太る努力をしている。

早くお口へ入れるのですぅ
いくらでも、食べられますよ。

ところが。これがなかなか手ごわいのだ。
それで 恒例、受診ついでに先生に相談をしてみた。

まず、現在のいろはの食生活はこうだ。

昨年末、長年のドッグフード(亀)を休止し手作り食へスイッチ。
吐気が解消されるなど、改善点が見らるが、同時に体重が大幅減少。
10キロ→8.5キロ という激やせ。

肉の割合を増やす、消化酵素(エンザイム)等を取り入れる、調理法を工夫する等々
専門家と相談しながら 増量キャンペーン活動に入る。
が、便が大量に増えるばかりで 効果なし。

再びドッグフード(NOW!)へ移行。トッピングに肉や野菜を加える。
体重は9.0キロまで増加。ただし、やや吐気が復活気味。
便量は相変わらず、めちゃめちゃ多い。下痢はせず、見た目はよいンコ。

ははうえ、なっとうちゃんが太りますよ
はっ!!


ぼくのおやつですよぉ!
ははうえっ!!!!! やめてくださいよぉ。


【飼い主の意向】

・あともう少し、犬を太らせたい
・抗てんかん薬がなくなったので、ください
・ワクチンもついでによろしく



【診断】

今回の便検査結果から
やや、菌が弱々しい印象(良い方の菌)。
悪さをする菌や、でんぷん等 消化されずに残っている成分も見られません。
※ただし、1度の便検査で全てを判断するのは困難

下痢をしていないとはいえ、便の見た目だけで「大丈夫」とは言い切れません。
おそらく消化がうまくいっていないと考えてよいでしょう。

ドッグフードの成分でいうと、「脂肪」がうまく体内で吸収されていな可能性があります。

いろはちゃんは、抗けいれん薬を常用しているので
本来は副作用で食欲が増進し、たいてい太るはずなのに(苦笑)珍しいケースですね。


【治療方針】

・すい臓の異常をまず疑ってみて、カプセル状の消化酵素を2~3週間与えてください。
 それで、効果(便量が減る)が現れたら、原因がそこにある可能性大。
 (効果がなければ、肝臓を疑います)

・日常生活では、「オリゴ糖」を積極的に与えてください。
 ヨーグルトをあげたり、液体状で市販されているオリゴ糖を直接なめさせてもいいです。
 (ティースプーン1杯程度まで)

・太らせる方法として、食事回数を減らすことも有効です。
 (お相撲さんが1日2回、それも高カロリーを摂取して増量するのと同じ原理)
 しかし、1日1回は避けてください。空腹が続くと、嘔吐しちゃいます。

・抗けいれん薬は、引き続き投与していただき、4月にまた血液検査しましょう。
 うまく作用しているか、3ヶ月に一度確認したいので。
 その際、ほかの健康状態もチェックしましょう。

・というわけで、ワクチン接種は いろはちゃんの消化状況の経過を見てからで。
 来月へ延期です。(ワクチンは1年に1度摂取。1ヶ月程度なら遅れても支障はないとのこと)


なんでも食べられますから
ぼく、がんばって太りますよ♪

というわけで、高カロリーな食事とオリゴ糖+新たな消化酵素で
増量キャンペーンに励むこととなった

ちなみに いろは。
今日は便を持参しなかったので
クツジョクの「尻から便を摂取」という処置をされた。

ご存知のとおり、診察台の上で尻は絶対に拒否する犬だ。
必死で飼い主がなだめすかし、
大きな目をギョロギョロさせて 半べそをかいたのであった。


だから、おやつはぼくだけにして下さい
なっとうちゃんより、大きくなるです。
精神的にもオトナになって欲しいと、飼い主は願っている。



このイチゴを使ってポスカを作りました

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/243-e93cefa2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。