スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サユリとノリカ

2008年03月12日 01:06

いきなり春がやってきた大阪…

太陽が眩しいのですぅ
今日はアツイですねぇ~!

こんなに天気がよいというのに、
自宅で用事に忙殺されていてよいのだろうか。
せっかく、コンデジを新調したというのに、
この晴天を見逃してよいのだろうか。

いいわけがない。
人としてどうかと思う。

と、思ったと同時に
作者は犬を自転車かごに放り込んで
お城へ出かけた。

我が家は狭くて庭もついていないけど、
近所の城を、自宅の庭だと思っているのだ。
(そう。思うのは自由だ)








お仕事に従事する、サラリーマンorOLの皆様に混じって
ワゴン販売のお弁当を買った。
オフィス街では、青空の下 (色んな飲食店の)手作り弁当が売られる。
コンビニでお弁当を買うなら、これらの店で買ったほうが
おいしいし、断然安い。
お城のあとは、広場ですよ

作者は、こんなに気温が高いとは知らず
うっかりニット帽をかぶり、当然冬物のジャケットを着ていた。
もう少しでマフラーをするところであったが それは玄関においてきた。

まぬけなイデタチで、いろはを連れて歩いていると
正面から、ご婦人が一人で歩いてくる。
あちらは 何と日傘をさしているではないか。

真冬の格好の作者と比べると、随分季節が違う。
そしてご婦人の日傘が、断然、正しい。 

ニット帽の女が、うつむいてすれ違おうとしたその時。
ご婦人は、静かに微笑んで立ち止まった。
そうして、美しい笑顔で いろはにその眼差しを向けた。

その仕草。
傘を少し持ち上げ、スローモンションのように
ゆっくりと ブヒブヒ鼻を鳴らしている いろはをご覧になっている。

なんて、上品!

吉●小百合バリの品格だ。

作者は、ブヒブヒ鳴り続ける いろはの鼻を塞いでしまいたかった。
できれば、今すぐ自宅に帰って春の装いに着替えたい。
藤●紀香くらい、爽やかにジーパンをはいて 白のシャツで
「赤いスイートピー」を歌いたい。

しかし、作者のウエストラインは あんなに美しくはなく
足の長さも半分くらいしかないのを思い出し
ニット帽の勘違い女と化して、
吉●小百合さんに会釈をするので精一杯だった。

あんな上品な人が、大阪にもいるんだねぇ。

さて、作者は ようやくカメラを買った。
画像を大きくすると、ちょっと違うかもです
写真ばっかりとらないで、遊んでくださいよ!

今度こそ デジいち か?!と、一瞬色めきたったのだが。
もう このお手軽さに勝るものがない…と
コンパクトデジカメをバージョンアップするに留まった。
我が家は これで十分だと言い聞かせている。

カメラ片手に、次はどこへ出かけよう?

【お詫び】
3/12頃、拍手ボタンが表示されない、また拍手コメント・カウントが反映されず
管理人側もお礼コメントが入力できない状況でした。
FC2で何らかのトラブルが発生したようです。ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/242-53c2725f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。