スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅っこフェチ

2008年01月21日 01:06

にくまん1号(先代ペットカート)がお役ごめんとなり、処分することにした。
ペット用品は、再利用が難しい。
それに、損傷もそこそこいってた。残念だけど、今日でお別れだ。

それでいよいよ、処分しようと
部屋の隅で別れのときをまっていたキャリー部分。

それを、ヤドカリのごとく狙う犬がいた。
もー眠くてしょうがないんですよ
だめですか?まだ使えますよぉ~。
出たな、隅っこフェチめ。


別にいろはが、キャリーに愛着を感じて飛び込んでいったわけではない。
奴は単に、「狭苦しい隅っこ」を求めていただけなのだ。

犬が穴で暮らしていた習性が、奴に残っているかどうかは定かではないが
とにかく狭ければ狭いほど、落ち着くようである。

単に隅っこが好きならよいのだが、「そこはどうよ?」な場所を好むので
少々、飼い主としては迷惑を感じている。
とりあえず、処分予定のキャリーからは降りてもらった。

やれやれ…と、作者が家事に没頭していると
いろはの姿が見えない。

そんなとき、一番に探すのは ここ。

ははうえが忙しいので、いいこにするです。
しょうがないですね。ここで寝ます。

いけません!!

そこをなんとか…
いけませんか…?
いけませんね。

あんたがそこへ上がってもいいように、カバーを敷いてるんだからね。
なんでそのカバーを、わざわざ避けるわけ?
いやみ?挑発?

ケチ
わかりましたよぉ。ここで寝ます。ここでいいんでしょ。

いろはは、眠くなると
快適な睡眠ライフのため、全力で場所を探す。

候補地の条件(冬バージョン)
●暖かい(陽だまり、最高)
●丸くなった姿勢で長時間いられる柔らかさ
●できれば、布団の中(ただし自分で布団にもぐりこめない)

等々があげられる。

作者がいる場合は、迷わず膝の上を狙ってくる。
やはり人肌というのは、暖かいのだろう。

しかし、人間様は忙しい。
そうそうじっと座っているわけにもいかない。
そこで白羽の矢が立つのが、なぜか座椅子(のカバー下)だった。

交渉決裂となり、不貞寝する犬に
ともだちを連れてきてやった。

なっとうちゃん、生意気で好きになれません
ちっ。ははうえじゃないですよ(怒)!

友人としては認められない、なっとうちゃん(この、ぬいぐるみの名前)。


Zzz…
ごはんまで、一眠りです…

枕としては、最高らしい。



アップロードファイル予告
時々、機能していないうちのカウンター…でも一応は動いていて
ちゃんと数字が増えていってくれています。減らなきゃいいんです(笑)。
もうすぐ5が6つ並ぶようです。
じゃあ、いつものアレやっちゃいましょう。
プレゼント企画ですルン♪
ま、賞品は またもや 「いろはになんとか」ってやつと
以前もやった 義理チョコ企画になりそうですが…ささやかなイベント、是非ふるってご参加くださいね。
詳細は、次回記事でお知らせするです。




ショップもバレンタインなモードです



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/234-36ba1e2e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。