スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用

2008年01月10日 01:06

いろはが、てんかんの薬を服用して
1ヶ月が過ぎた。

そろそろ、この薬がうまく働いているか
何か体に悪影響を及ぼしてはいないかを確認することにした。

散歩はジャッカン少なめですけどねぇ
ぼくの生活は、いたってヘイボンですよ。


病院に血液検査を受けに行くと、
慌ただしい主治医の代わりに、別の先生がカルテとにらめっこしながら
こう切り出す。

「いろはちゃん、お薬のんでから いかがですか?
吐いたり、下痢をしたりしていないでしょうか?」

作者は、嘔吐も下痢もなく元気だと答えた。

「後ろ足の調子はどうですか?」

実はいろは、あれ以来 自重はしているものの
近頃は 部屋で転んだりしていない。
正常に戻ったかにも見えるので、そう話した。

ひょっとしたら、薬の影響だったかも…と
先生も首をかしげた。
まあ、よくなったのだからよい。

それよりも。
最近のいろはと言えば、元気がすぎる。
留守中に、脱走をするようになり
ありえない所から、食べ物を発見し しっかり食べている。

その中には、ガム(もちろん、人間用)やチョコレート等
ひやっとするものも含まれていた。
幸い、中毒症状や腹を壊すこともなく
ずぶとく 健康を維持しているのが憎らしい。

だから、先生にはとにかく元気であることを告げておいた。
今更 隠れてチョコを食っている事実は明かせなかった。

血液検査の結果は、かなり素敵な数値で
いろはは、褒められているし これでいいのだ。
(特に、肝臓の値に異常が現れるパターンが多いらしい)

だってぼく、元気ですよぉ~!
もってこいは、1日3回までやってます。

が、しかし。
先生は何気なくこんなことを口にした。

「てんかんのお薬の副作用として、他に
食欲が異様に増すことがありまして…」

!!!

「ですから、太ってしまう子がいるんですよ。
でも、いろはちゃん…痩せましたよねぇ??」

作者は目を泳がせ、その目から鱗が落ちる思いであった。
その副作用、ばっちり現れてるよ。
いろは、チビの時と違って
「食べ物を探す目的」で脱走していたのだ。

だから、以前のように何でもかんでも食べないで
食べ物だけをチョイスしていたのだろう。
チョコの包み紙は、CDラックの下へ隠すという悪知恵も発揮していた。

普段から食いしん坊すぎて、こんな副作用、まったく気づかないよ。
そういや、ごはんタイムは毎回 ブルブル震えながらスキップ。
常に落下物を物色し、ゴミを口に入れたりと
卑しい様子はエスカレートしている。

体重が落ちたのは、そうしたイタズラによって
飼い主が「絶食」の判断を下したからだ。
それが、複数回に及んだため
いろはは1キロ近くも痩せてしまっていた…jumee☆Feel Depressed4


新事情を先生には言えず、
ひきつった笑顔で「手作り食にスイッチしまして…」と
苦しい言い訳を伝えた(これは、本当デス)。
そして、確かに食欲は相当アップしていますとだけ白状しておいた。

そんなワケで、抗てんかん薬は
現在も続けられ、
てんかん発作は見られないものの
わかりづらい副作用に悩まされている。




ショップのブログも更新しました






スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/232-c17da88d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。