スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にくまん2号

2008年01月04日 01:06


新年明けましておめでとうございます。旧年中は、大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します
キラキラ

ずっと頑張っていた、にくまん(=我が家のペットカート)だったが
2007年で引退となった。マイカーのない我々には、本当に救世主であった。

そうして新しくお目見えしたのが、にくまん2号だ。
どこにのるですか?
ぺったんこですぅ!


各家庭により、カート選定基準は違うと思う。
我が家の場合、以下のポイントが決め手となった。

1.犬の乗車位置が、地面からなるべく離れていること
 (夏場に、犬が蒸しあがらないように)

2.ハウス部分が、可動式であること
 (キャリーになり、カーシートになりといったかんじ)

3.尚且つ、キャリーが装着のまま折りたためること

4.デザインが「ベビーカー」からかけ離れ、犬を運んでいそうであること
 (未だにペットカートで出歩くことが恥ずかしいと思っています)

5.控えめな配色であること
 (前回は真っ赤だった。赤は好きだけど、目立つので…)

人があまり拘らない部分に、拘ってしまったかも。


じゃ、いろは乗ってみようか♪

はーーい!僕はもう準備万端ですよぉ。
(注)何の迷いもなく、自らここを選びました

ゲッ おくつろぎのところ、悪いんだけど。
そこ、違うよ。降りて。
狭さもちょうどいいです
へ?快適ですよ??
そこは、いろはが乗ってはいけません。


ささ、乗っけてあげるから。
緊張するです
た、高いですねぇ!
そう。いつもここに乗って色んなところへ行けるんだよ。
電車では、フタ全部しめるんだよ。


ははうえも、なるべく近付いて運転お願いします
ぼくは、あいているほうが母上が近くていいですけど
お願いだから、前向いて乗ってくれないかなぁアップロードファイル

今年も、マザコン緩和が大きなテーマとなりそうだ。


flower3追記(2008/2/19)
カートを選ぶに際し、他にもこんな記事があります♪
【フレンチブルドッグ文太部長のロハスな毎日】
の、こちらから どうぞ★
ベビーカータイプのカートを、購入されましたjumee☆faceA4



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/231-a51377c0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。