スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑惑ふたたび

2007年12月11日 01:06

連続で、辛気臭い記事になってしまうのだけれど。

いろは、昨年に引き続き
またもや「ヘルニア疑惑」を言い渡された。

ひ弱ですみません
次から次へと忙しいのですぅ~

寒くなってきたからねぇ。フレンチ・ブルの皆さんは気をつけないとね。


まず、ここ1週間ほど
いろはは よく自宅で滑っていた。

我が家はクッションのフローリングで、手入れもさほどしていないし
いろはが 部屋ですべるシーンは 殆ど見ない。
それなのに、最近 妙に滑ったり転んだりする。

まず、作者は
いろはの足裏をめくって、毛を相当カットしてみた。
爪も、いつもより深爪気味に切ってやった。

でも、相変わらず滑っている。
よく見ると 後ろ足がうまく機能していないようだ。
散歩中は、正常な歩行なのに
寝起きや、方向転換
また 段差があるとよろめく?そんな…気がする(自信なし)。

ここ最近、いろはに起きた変化といえば
てんかん発作の薬を、試運転していることだ。
これが関係しているのか?だとすると副作用?!

重い腰をあげ、作者は電車を乗りついて
かかりつけの病院へ…

【病院の見解】

・てんかんのお薬が、いろは君の体にどう影響しているかは
 少なくとも2週間以上 のみ続け、その後血液検査をしなければ
 判断はできません。お薬の量を調整したり、ストップしたりするのはそれからです。

・歩行は正常のようですが、左後ろ足の反応
(足の甲を床に押し付けて、自然に戻るか見るアレ)が
 やや鈍いかも知れません。多くはこの場合、ヘルニアのケースが多いのですが。
 現状は安静にし、段差等の負担を極力さけて様子を見ましょう。

そんなわけで今月末、3週間薬をしっかり服用し続けた後に
血液検査をする。
薬が合っているかどうか判断するのに、こんなに時間がかかるとは。


まあ、この犬種は 多かれ少なかれ
関節関連がヤバイのも覚悟の上だ。
特に寒くなってくると、症状が出やすいとかいうし
いろはも それなのかも。

痛みはないようで、相変わらず走ったり飛んだり跳ねたりしたがる。
ここは、要注意だ。

それから、最近 やや食事が手作り寄りなのだが
(あんまり 我が家にコダワリはございません)
どうやら、それは合っているらしく
あれだけ オエオエやっていた吐気がぱったりと止んだ。
不思議…結局原因がわからない(笑)。

そういえば、逆くしゃみも 最近は見ていない。
(記事にしたことないですが、梅雨~夏場は多いんです)
これも やっぱり原因がわからない。

はっきりしない症状を複数抱える犬、いろは。
まさに「フレンチブルは病気のデパートやぁ!(by彦●呂風)」なので
気にしても仕方あるまい。
年をとれば、もっと色々出てくる可能性もあるだろう。

とりあえず、少しだけ解禁していた「ヨーイドン」や「ボールもってこい」等々は
またもや封印しようと思う。

さんぽは毎日おねがいします
ぼくはすごーく元気ですからね♪

昨年、先生に教えてもらったとおり
長くゆっくりの 散歩に切りかえようね。



全国に、いろは分身増殖中…



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/228-0adb28a6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。