スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽグッズ夏バージョン

2007年05月13日 01:06

今年も「ひんやりグッズ」のお世話になる季節がやってきた。

20070512_1
ちべたい ベベばっかり着せられるですよ

ついつい買ってしまったBuhixさんの新作。
これで今月、作者の服は買えない。夫などなおさらだ。
このほかに2着も買ってしまったのだから。
夏は特に、「犬に服なんか着せて…」という非難の目が
厳しくなる気がする。
まあよい。犬服というのは、割と役に立つし
何より、フレンチブルは何でも似合ってしまうので
誰が何と言おうと、いろはには服を着てもらう。

▼クリックして拡大してね▼shinbun59

それで、大抵服を着せて出かける我々は
ちょっとした周囲の反応に気づき始めている。

実は、着ている服によって反応の大きさが違うのだ。
この新作なんかは、非常に評判が良く
行く先々で、声を掛けられまくる。

もちろん、裸んぼうでも 声は掛けられる。
違う服でも然り。
ただ、特定の服だと
それが顕著なのだから不思議だ。

この日、いろはは信号待ちの度にあらゆる人たちに撫でられ
訪れた河川敷では、ずいぶん遠いところから微笑まれ
3度も写真をせがまれた。一眼レフと思しきカメラもあった。

この服は、目立つデザインだということも大きいけれど
改めてBuhixさんのデザインって、フレンチブルに合っているんだと
感じたのだった。

これは、パイル地なので
つねに霧吹きで湿らせながら、ゆったりと散歩を楽しんだ。
いろはは昨年、熱中症で三途の川を渡ったほど
この季節は苦手だ。

獣医さんの中には、ややこしいから夏場はもう散歩させなくてよい
と指示される方もいるほど、フレンチブルは夏に弱い。
我が家は、
それでも極力 今でも昼間に出歩くようにしている。
万全の体制で、マイペースで、
ゆっくりと
季節の移り変わりを、いろはの体に教え込むつもりだ。
夏は、イヤでもやってくる。
温暖化で猛暑だろうが何だろうが、乗り切らなければならない。

…夏散歩特有の持ち物…
●水(飲んだり、排泄後そうじ用)多め
●虫除けグッズ
●保冷剤(本当に便利)
●↑襟巻き(コサチさんの手作り。保冷剤を入れて首に巻く。)
●着替え
●タオル
●霧吹き(しょっちゅう体に吹きかける)
●ウチワ(扇子)
他にも、ターバンを濡らして頭に巻こうかとか
最新のひんやりグッズを狙ってみたりとか
「冷やしモノ」研究は、留まるところを知らない。

愛と根性で、今年も夏を乗り切りたいものだ。
…その前に梅雨だけどね。
これがまた、手ごわいんだよね。やれやれ。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/189-723d44b3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。