スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの誤飲(前編)

2007年04月24日 01:06

もう1ヶ月以上も前の話になる。
実はいろは、おもちゃのボールを誤飲していた。

20070424_1
おみずを入れられたです…

今日の話題は、いろは恒例(オイオイ)
誤飲物語。
それは、作者の目の前で起こった。
ちなみに夫もいた。
2人も人間がいたのに、阻止できなかったのだからどうしようもない。
参考の為に、商品名を明記すると
ドッグエッグという名称だった。
ゴム製でピーピー音が鳴る、卵型のアレである。

いろはは、ミルキーボーンのような固いおもちゃで
歯が欠けた経験がある。
歯の為にと、固いおもちゃを与えていたのに
それが仇となったのだ。
蹄やこのような固いオモチャで、歯をやってしまう仔は
非常に多いという事を知った。
危険なので、固いオモチャはドナドナさせてもらった。

途端にいろはのお気に入りオモチャが激減。
作者は柔らかいゴム製のおもちゃを、わざわざ買ってきた。
それがドッグエッグだったというわけ。

いろはは、喜んでそいつをクチャクチャしたのだが
なんだか見ていて、食べちゃいそうだという直感がした。
そこで、吐き出すよう指示する。
でもいろは、かなりお気に召した様子で拒否。

ここで叱ったりしたら、きっと丸呑みすると感じた作者は
反対に、オヤツでつってみた。
すると、口の中を空っぽにせねばとあせり
いろはは無理やり、ドッグエッグを呑み込んだのである。
おいおい、それ、間違ってるし!
などとウラケンで突っ込んでいるヒマはない。
無理やり吐き出させようと試みるも、それも拒否(やっぱりねぇ)。
タクシーを飛ばし、病院へ駆け込んだのだった。

20070424_2
何か、まずかったですかね?

病院で、先生は作者にボールの絵を実物大で描くように指示した。
後で知ったが、高さ6cm 幅(最大)4cmほどの大きさだ。
言われたとおりに卵型の絵を描き
「中に笛が入っていて、クニャクニャしてます」と説明すると
「よくわかりました」と先生は言ったきり、考え込んでいる。

そして、
「吐かせるのはやめましょう」と告げられた。
吐かせようとして、食道で詰まると たちまち緊急事態発生だ。
心臓の近くで詰まったりしたら、そこには大きな血管が通っている。
相当難易度の高いOPEとなり、生存率も低くなるだろう。

じゃあ、腹を開くのかな?と思ったら
意外にも先生は、「このボールは萎む可能性が高い」と仰った。
小さく小さくなって 排泄されるのではないかと。
先日も、別のワンちゃんが40日ぶりに無事ボールを排出したとのこと。
今度は先生が、萎んで出てきたボールの絵を描いた。
無理やり握りつぶしたような、グーの形だった。

腸に詰まったりしないのなら、腹を切る必要はない。
結局、レントゲンをとることもなく処置はなし。
ただただ、ンコを強烈に凝視する日々が始まったのだった。

20070424_3
母上、実はぼくのンコが好きですね。

ときどき整腸剤(人間用)をやったり、繊維を多めに摂らせたり
やったことはと言えば、どれも地味なことばかり。
先生からはひとつだけ
「吐きそうで吐けない素振りを、繰り返し見せたら
速攻連絡すること」という約束を取り付けられていた。

しかしいろはは、吐くどころか
バクバク食べ続け、モリモリとンコも出していた。
どうやら、食道にも腸にも詰まっていないらしい。

でも、一向にボールは出てこない。
もしかして、出たのに気づかなかったのか?
それとも、やはり腹を開かねばならないのか?
素敵なンコに、やや腹を立てながらも、
じっと待つこと約40日。

そいつは、本当によぉ~~く観察しなければわからない物体だった。
しかし、確かに異物であり
それはきっと、待ちわびていたアレに違いない。
原型は留めておらず、塗料も剥げ落ちて、風船のように薄くなっていた。

それを機に、数日にわたって
いろはの尻から、異物がおもしろいように出現した。

飼い主がニヤリとンコばかりに気をとられ、油断が生じたある日。
第2の誤飲騒動が勃発する。

留守中、作者のカバンに入っていた
次の餌食は「台所用ヌメリ取り剤」。
ボールと違って、これは成分が危険極まりない。
本当に懲りない、飼い主のセキュリティの甘さは
お叱りを受けても致し方ないだろう。
この騒動と、誤飲されたボールの意外な結末については、また次回。


※ボールの誤飲は、非常に多い事故のひとつです。
 処置方法は状況に応じて変わってきますので、
 万が一このような事故が起こった場合は、必ず獣医師の指示に従って下さい。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/186-0ae80641
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。