スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちやねーん!

2007年04月16日 01:06

いろはという犬は、気まぐれだ。

20070416_1
カメラですね。はやくお願いしますよ~。

先日、バディ君が近くの広場まで遊びに来てくれた。
お世辞にも上手な挨拶が出来ない いろは。
いきなり飛びかかったり、よくわからないプレイを連発し
飼い主を赤面させる。


▼クリックして拡大してね▼shinbun57

犬は、一緒に行動をともにしているメンバーが
ひとりでも欠けると 慌てると認識しているのだが
それは作者だけだろうか?

この日は、バディ君の姿が見えなくなると
飼い主の呼び戻しもなかなか聞こえないくらい
「ヒッシノパッチ」で(多分関西弁だよね?「必死」の強調形)探しまくる。
トモさんだってそう。いきなり姿が見えなくなると、狼狽する。
トモさんは、何度かいろはの強烈な視線を感じたのだそうだ。

だからと言って、いろははトモさんとバディ君が大好きなのだな~と
飼い主が認識するのも、少々違うようなのだ。

次に公開する動画は、旅先の宿でのできごと。
夫が、家族風呂へ入りに部屋を出て行ったときのいろはだ。

まるで、夫が好きで好きでたまらないかのような映像。
しかし。
残念ながら、今日もいろはは父を無視して母へと抱っこをせがんでいる。
頭数が減ったことに対して、不安を抱くだけで
いたらいたで、別に甘えたりすることもない。

非常にややこしい習性で、夫も現実を知ると軽く落ち込んでいた。
これは、犬の習性なのだろうか。
それとも、いろはの気まぐれがすぎるのだろうか。

次に旅行をする機会があれば、そこをもう少し検証したいところだ。
だが、夫の休みはまたなくなって実現は遠のく一方である。
結局 いろはに愛されぬまま 毎日働き続ける夫なのだった笑


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/181-5485a65f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。