スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳と歯と

2007年02月27日 01:06

一見、元気そのものな犬であっても。

20070225_1
ははうえぇ~!まってくださぁーい♪

この写真は、病院からの帰りだったりする。

先日、文太君ところこんなことが記事にされていた。
それで 余計にいろはの歯が気になり出した。
あと、耳の付け根でただれているのも 随分長く患っている。

20070225_2
あっちもこっちもバイキンなのですぅ…


まず、耳。
20070225_1
とってもかゆいですよ。どこだかわかりますか?

どこも痒そうに見えないところが、ネックなのだ。
実は、画像↑で作者の指付近。
毛が密集している軟骨数箇所。そこがめーっちゃくちゃにただれている。
めくると、粉がポロポロと落ちる。
これは半年以上。抗生剤を塗れば見事に治る。やめると復活。

続いて、歯。
20070225_4
や、やめてくださいよぉ~!
確かに、見苦しいが 皆さんに見てもらおうと思う。

右上奥歯が、欠けていた。
はじめは、ほんの少しだったので放っておいたら
どんどん歯がなくなっていった。
歯磨きを滞っていた期間が長かったせいか、とても汚い。

以下、ヘルニア先生でおなじみ 病院Cの見解をどうぞ。



おことわり
以下に記す内容は、いろはが行った病院での方針です。
これが正しいとか間違っているとか、それは各々判断がわかれます。
万一、御自身のケアとやり方や考え方が違ったとしても
それはそれ、これはこれ。
「へぇ、そんなやり方もあるんだね」くらいに、思って下さい。


…耳について…

考えられる原因
        ①ダニ等の外的要素
        ②アレルギー
        ③付け根ではなく、実は内耳が汚れている

 ①を疑ってみる
  顕微鏡で患部の毛を採取し観察したがダニはナシ

 ②を疑ってみる
  可能性はなきにしもあらず。
  積極的治療を考えれば、エサを替えてみること。
  ただし、患部を見る限り そこまでする必要があるかは果たして疑問。

 ③を疑ってみる
  耳の奥を覗いてもらったが、少し汚れている程度
  それでも、かゆいと犬が感じていれば
  中を掻こうとして、付け根を掻いてしまうケースも考えられる。
  ※月2~3度、自宅にある洗浄液でお手入れを続けて様子をみることに

【素朴な疑問:耳のケア】
耳のお手入れで、綿棒を使用しても大丈夫?
→おすすめしません。
 耳の構造をみてもらってわかるとおり(耳の模型が登場)
 内部はL字型になっています。
 ・奥の肝心な箇所には届かない
 ・デリケートな箇所を綿棒で刺激してしまう(やり過ぎて化膿、とか)
 上2つの理由から、綿棒は適さないと言われています。
洗浄液をしっかり注入し、クチュクチュと揉む。
上の方へ汚れが付着しますから(犬はブルブルってするしね)
それをティッシュでふき取るのが理想的です。

…歯について…

歯髄(しずい)は出ていないので、抜歯の必要はなし。
ただし、欠けて一部が脆くなっているため
固いものを噛んだら、歯髄が出てしまう可能性がある。

積極的処置→歯に「被せ」を装着(人間と一緒)し、歯髄が出るのを防ぐ
消極的処置→様子を見る

これに関しては、先生と相談し
固いものを食べれば、被せも取れてしまうとのことを考え
処置はしないことに決定。
結局、固いもの禁止令が発令されることには変わらないので。

【素朴な疑問:歯のケア】

ズバリ、犬の歯磨きは必須ですか?
毎日してください。
 歯ブラシは不要ですよ。
 ガーゼを飼い主の指に巻きつけ、磨く方法がいいでしょう。
 犬用歯磨き粉を使用しても構いませんが、犬によっては
 独特の味を嫌う子もいます(何でも喜ぶいろはには、関係ないけど)。
 何もつけなくても、毎日行えば充分です。

そんなこんなのアドバイスにより
歯ブラシのケアは、休止。
かわいいんだけどね。
確かに隅々まで磨けているかと言うと、飼い主は自信がないので。

【素朴な疑問:おもちゃの与え方】

じゃあ、噛むおもちゃは与えてはいけなの?
→噛むという行為は、犬にとって重要。
 そこで、やわらかな玩具を与えるようにしましょう。
 目安は 「人間がはさみで切れる固さ」
 そのぐらいが丁度よいとされています。

うちの犬、柔らかいおもちゃは、秒殺しますけど。
→そうですねぇ。誤飲してしまっては、大変な事故になってしまいます。
 おもちゃを与えるときは、飼い主の管理を徹底しながら
 うまく、ストレス解消してあげてください。


20070225_5
ながいお話ですねぇ。ちょっと失礼するです。
ついでに、ワクチン接種の話もしていたので、
長い治療時間になってしまった。
処方されたものは、何もなかったが。
いろはは、トイレをずっとガマンしていたようで
病院帰りに用を足した時間、なんと1分以上!
ずっとこの姿勢で、気の毒だった。


20070225_6
ぼくお手入れ苦手ですから、もう寝ちゃいます!

日常のケアは、ポイントを押さえて効率よく行わないとと
改めて感じた1日であった。



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/177-da048a62
この記事へのトラックバック

残念ながら、歯磨き粉の味?はダメみたいでした。歯ブラシは覚悟していましたが、やっぱりダメ。やはり地道に指にガーゼを巻き付けて歯磨きさせます。家の猫がまだ小さいとき時からこれを使っています。ペーストの味が気に入っているらしく、習慣的に歯磨きしていたので嫌が




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。