スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動かないで

2006年12月21日 01:06

足腰立ちませんよ事件」では、実にたくさんのメッセージをいただき
いつものことながら、心底励みになった我が家だ。
また、専門的なアドバイスをくださった方もいて、作者も大変勉強になった。

20061220_1
さいきん、母上はよくだっこしてくれます。
これはもう、何が何でも徹底的に調べよう。
それでセカンドオピニオンのカードを切った。

病院Dでは、とにかく「安静」にするよう指示があったきりで
また来いとも、来なくてもよいとも、なんとも言われなかった。
そりゃ電話だったし、かけたのは作者ではなく夫だったから言いようがなかったのだろう。
でも。何かこう、もっと治療に積極的な姿勢が欲しい気がしていた。

次に行ったのは病院C。
診察へ行くと、またもや主治医が不在(急患が入ったとのこと)。
でもこの代理獣医師と話をし、作者の気が変わったのである。

結論から申し上げると、もう原因を追究するのはやめたのだ。
その顛末はこうだ。


病院Dよりも随分丁寧な触診がなされた。
あの時の何倍も時間をかけて、説明も丁寧。

先生は、犬であるいろはに「ここはどお?」と尋ねた。
じいさんの腰痛を確認するかのように いちいち言葉をかけるのだ。
いろはは、笑い顔犬なため
どこを触ってもにんまりしているようにしか見えなかった。
首にさしかかった時、笑い顔犬は先生の顔をじっと見た。
何度やっても、同じ箇所を触ると先生を見た。
でもそれは「先生、そこが痛いです」ともとれたし
「先生、ちょっとくすぐったいですね」ともとれた。
先生の顔が近付いてくるから、単にはじめましての挨拶をしていただけかも知れない。
でも痛けりゃ、たいていここで「キャン」だの何だの反応があるらしい。
いろはは静かだった。


先生は、作者がどういう飼い主であるかを把握していたようだ。
この人は「原因追求型」であると。

まず先生は、自分が椎間板ヘルニアであることを告白した。
痛々しいコルセットも、白衣をめくって見せた。
先生は最初の病院でレントゲンをとり、「なんともない」と言われたそうだ。
しかし、尋常じゃない痛みにセカンドオピニオンを使用。
CTでようやく原因がはっきりしたとのこと。
これは犬とて同様である。
ヘルニアなんて、レントゲンじゃわからないことが多いのだ。

CTというのは「じゃあ今からお願いします」と言うわけにはいかない。
理由は3つ。
①特定の病院でないと設備がない(要紹介状)
②順番があって、果てしなく待つかもしれない
③CTは麻酔必須。このリスクを考慮せねばならない。

ヘルニア先生はこう言う。
「お話を伺っていると、ヘルニアの疑いは確かにあります。
ソファから降りた瞬間に、どこか激痛が走ったのでしょう。
ただ、いろはちゃんの症状は幸いにして軽いようです。
もう少し様子を見てからでも(CTは)遅くはないのではないでしょうか。
ご存知の通り、麻酔に100%はありませんからね。
また、レントゲンを今から撮ることは可能です。
でも、今のところ元気な様子です。
無理して今、放射線を浴びせることもないと思うのですがどうでしょう?」

フレンチブルは背骨の奇形が極めて多い。
それだけでも調べてもらおうかと思っていた。
できれば紹介状をもらって、CTを撮ってもよいと思っていた。
だが、作者は迷った挙句 思いとどまった。

作者の性格は「未遂の後悔はしたくない」タイプ。
ようするに、頭で考えるより先に行動してしまう。
だから実は、今レントゲンだけでも撮りたいのが本音だ。

しかし。もっとよく観察した方がよいかも知れない。
病院Dでも病院Cでも、過程こそ違うが結論はそこなのだ。
原因を正しく知ることは大切だが、そこに固執すると、他が見えなくなる。
ここは、 ヘルニア先生の言葉を受け入れようじゃないか。

今後の生活でのルールは主に
①ソファ等の昇り降りはしてはいけません(少しの段差も、だっこ)
②ボール持って来い等、瞬間的に走って止まる運動はいけません(フリスビーもね)
③嬉しくても人に飛びついてはいけません(後ろ足で立たない)
④だからと言って、散歩しないのもいけません(筋力低下につながる)
⑤これ以上太らせてはいけません(決してデブじゃないけど、負担は体重に比例する)

「ただし、いろはちゃんはチャカチャカしているので
100%これらを禁止することは難しいと思います。
でも、気づいたら注意してやめさせるという姿勢でお願いします。」
なんということだ。
ヘルニア先生は、一目いろはを見て
「チャカチャカした犬だ」と見抜いているではないか。
病院Dでは「おとなしい犬」で通っているというのに。
また、完全に禁止しなくても大丈夫だよというアバウトさにも救われた。

すっかりヘルニア先生に心を開いた作者は
ついでに肛門腺絞りもお願いしてみた。
そういや尻を切って1ヶ月。このチャンスを逃す手はない。

ところが、先生が絞るそぶりを見せた途端、
股関節をグリグリやられても にんまりだんまりだったいろはが豹変。
デンジャラスなうめき声を出し始めた。

「これで興奮して症状が悪化しては困るので、絞るのはやめておきます。」
先生はきっぱりと、肛門腺絞りを拒否。

結局再診料のみを支払って、病院Cを後にした。

いろはよ、おまえ、尻の何がつらいのだ…
あらゆる治療に耐えても、尻だけは譲れないなんて
そのコダワリだけは理解できない。

▼▼クリックするとサイズが大きくなるです▼▼shinbun44

その後、いろははケージレストの時間をとりつつ
日常生活は、ほぼ戻ってきた。
毎日 小一時間は散歩している。
作者のダイエットにもなって、一石二鳥だ と信じたい
ただ、久々にたくさん歩くと疲れるのか
帰宅するや否や 玄関で寝そべるようになった。

また、作者が帰宅しても 飛び起きなくなった。
いつも「気をつけ」して待っているのに、最近ぐっすり眠っていることがある。

いろはの変化は、実に些細だが
今、作者にできることは観察。

どんな変化でも、気になったら電話してくださいと
ヘルニア先生が言ってくれた。
今後も相談しながら 様子を見る。そして、これも治療なのだと最近思う。

いろはが「チャカチャカしている」のは、飼い主の影響だ。
それだけが、診察ではっきりしたことである。


※ただし、重度のヘルニアだった場合、このようなケージレストで様子見…という治療は、
手遅れになる可能性があるそうです。
いろはの場合、ヘルニアだったとしても今のところは軽度だという判断で、
一見消極的に見えるこの方法をとっています。
以前のような発作や、異常歩行等が見られた場合は、即行動に起こす(CTや手術)必要があるといえます。
難しいよなぁ…ボソ




スポンサーサイト


コメント

  1. なび | URL | -

    Re:動かないで

    そうなんだ、いろはくんまた別の先生に診てもらえてよかったね^^
    でもお尻は拒否なんだね…。
    お尻、やっぱし痛いんでしょうかね?
    つままれるんですもんね、嫌ですよね…。
    フレンチの場合、ぐりぐりと触って在り処をまず見つけないといけない分、嫌な時間が長いから…。
    幸い凛ブブは特別嫌がらずに絞らせてくれますし、絞った後はスッキリした顔してくれるんですが…。
    ヘルニアかぁ…、とっても勉強になってます。
    いろはくん、のんびりのんびり楽しみを見つけていこうね。
    あ、いろはくん、女医さんだったら絞らせてくれますかね??

  2. ぶんたママ | URL | -

    Re:動かないで

    はじめまして!クリームフレンチの飼い主でぶんたママと申します。フレンチブルドックマニアのグリ君にこのブログを教えていただき、お邪魔しました。と、突然衝撃の記事で驚きました。いろは君が一日も早くよくなられることを祈ってます。我が家のぶんたもただ今原因不明の全身湿疹に悩まされ、とても外で遊べる状態ではないのです。。。。色々ありますよね。お互いに頑張りましょう。また覗かせてください。よろしくですv-11

  3. emizo | URL | -

    Re:動かないで

    さすがeri.kさん、今回のBLOGもすごくタメになっちゃいました。
    この「すべて禁止」にしないところ、ホントに飼い主にはありがたいですね。もちろん、いろは君の為にもいろいろやめさせたりしないといけないことがあるんだろうけど、「絶対に」って思ってるとすごく息苦しいし、完璧を求めて犬にもつらくあたってしまいそう。

    セカンドオピニオンの大切さ、ホント感じますね。
    うちも先生には満足してるけど、こんどほかの先生にも見せてみようと思ってます。いろは君、お大事に!!

  4. やま飼い | URL | -

    Re:動かないで

    本当に言葉が喋れればいいのに!!
    痛いのかな?
    大丈夫ですかなぁ

  5. ニコ村 | URL | KL1WhecI

    Re:動かないで

    セカンドオピニオンって大事だなーと
    読んでいて思いました。ありがとうございます。
    いい先生に出会えたようですね。
    うちのnicoはソファに上る、人に飛びつく、
    持って来い遊び好き・・・。気をつけねば。

    いろは君、お大事にね。

  6. みゆ | URL | NUPN.0j6

    Re:動かないで

    お疲れ様です!!
    いい先生に診てもらえましたね!
    うちも、レントゲンは強制されなかったけど、
    私もeri.kさんと同じタイプ、「追求型」なんです(笑)
    んで、診察時間過ぎてるのにレントゲン撮ってもらい
    ました^^;
    フレンチはプックリしているほうが可愛いけれど、
    うちも「太らせないように」と言われたので、ちょっと
    気を遣うようになりました。

    持って来い遊び、あまり足腰によくないのですね。
    知らなかった~。この遊び好きやけど、控えます!

    いろは君、このまま良くなっていってくれますように♪

    いつも勉強になります。ありがとうございます!

  7. けい | URL | -

    Re:動かないで

    やっぱり尻は譲れないんですねー(笑)
    子犬のころ獣医さんに関節とかのこと聞いたら筋肉kつけるのに坂道を登るときは歩かせて下るときはだっこするくらいでいてください・・って言われました。
    律儀にやってましたよ・・・歩道橋とかで。。
    そろそろ健康診断ってした方がいいかなーと思って何ヶ月たったか(汗)

    お大事にですー

  8. ぢゅん | URL | -

    Re:動かないで

    いいねぇ、ヘルニア先生(笑)
    やっぱね、わかりやすいのが一番よ、医者もイヌも。
    シリだけは譲れないいろはクンも、
    判りやすいっちゃー判りやすいし。
    とりあえずいろはクンが元気そうでヨカッタ。
    そしてだんなさんのノロも回復したようでヨカッタ。

  9. えいきち | URL | sj93pB3o

    Re:動かないで

    ご無沙汰しております。

    うちのるたんも
    尻をブリブリ振って耳がペタンコ

    それを押さえきれず、人や犬に飛びつく(しつけ不足)

    更にテンションが上がると、子ヤギのように飛び跳ねる
    をやります(汗)

    しかも、最近急な階段を下りたり上ったりまでも。
    腰に負担かけ過ぎているかもしれないです。
    気をつけないといけませんね。
    近所の犬のポメラニアンは緊急手術ではないですけど、
    ヘルニアの手術をして今元気にお散歩していますよ。

    頑張れ!いろはくん。
    えりかさん、ちちさん、お大事に。

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. 副店長 | URL | ONVmrvNQ

    Re:動かないで

    いろはクン、たいへんな目に遭ったみたいですね・・・尻が(違)
    ひとまず安定したみたいでよかったです。
    ウチも階段やソファはいちおう禁止にしてるんですが、
    なかなか~(汗)
    油断すると、すぐソファに飛び乗りますからね。
    しかも背もたれの後から(泣)
    チャカチャカ野郎には手を焼きます。

  12. なこず | URL | -

    Re:動かないで

    ご無沙汰してます!
    久しぶりに来てみてビックリ。
    ドキドキしながら前の日記読みました~
    うちも確実にチャカチャカした犬だから。。。100%なんて100%ムリです。
    ソファーやベットへのジャンプ、来客への飛びつきなんて日常茶飯事なのに・・・
    いろはくん、ひとまず安定…ヨカッタ!

  13. hirohiro | URL | xQMNHKag

    Re:動かないで

    ヘルニア先生、なんか頼もしいですね。
    やっぱり先生は信じられるか信じられないかですよね。
    いくらいい先生でも、納得できなければ、仕方がない。
    eri.kさんが信じたんだということが伝わってきました。
    いろは君、無理はしないで、このまましっかり治そうね!

  14. eri.k | URL | HwDRl306

    Re:動かないで

    なびさん
    結局、尻を触らせないチャカチャカした犬…という
    恥ずかしい印象を 先生に植え付けてしまったようです。
    痛いんでしょうかねぇ。
    ヘルニアもさることながら、ワタシはそっちの本心の方が
    むしろ知りたいところです(笑)。
    いろはが、スッキリした顔を一度でいいから見てみたいなぁ。
    で、女医さん案は なかなか有効なのかも知れません。
    ただし いろはは白衣姿=苦手という意識がややあるです。
    私服でミニスカとかだったら、大丈夫かも(爆)。もはや犬じゃないけど。

    ぶんたママさん
    はじめまして~!コメントをありがとうございます。
    ほんと、せっかく遊びに来ていただいたというのに
    重たい話題でスミマセン(^_^;
    普段は、もっと呑気なところで にんまりしていただく場所ですので
    どぞどぞ お気軽に遊びにいらしてくださいね。
    ぶんた君は皮膚がネックなのですね。
    フレンチは、病気のデパート…飼い主しっかりせねば~!と
    今年は特に痛感いたしました。どぞどぞこれからもよろしくお願いします。

    emizoさん
    そーそー、オール禁止とか言われたら
    それだけで飼い主、ノイローゼ確定ですよね。
    ただでさえ、普段からガミガミ言いがちなワタシとしましては
    「そんなかんじで♪」という指示が、とてもありがたいのであります。
    病院ジプシーというものは、褒められたものではありませんが
    先生によってある「特性」を見極めると、ちょっと役に立ちますかね。
    この病院Cは外科が有名なのでした。
    スズ君はおりこうだから、どこの病院でもドンとこいだね。

    やま飼いさん
    発作が起きた時は、相当痛かったと思うのですが
    例えば今日なんかは、まったく大丈夫のようであります。
    スキップで散歩行きました(いや、あくまでイメージですが…)。
    明日はわかりませんけどね。

    ニコ村 さん
    信頼できる獣医さんが、それも近所におられるのが
    いちばんだとは思うですよ。
    うちは車なしなので、遠いとキツイのです。
    ここは、遠いけど 「 ここ一番」のときに利用させてもらっています。
    nicoちゃん、いたずら盛りだし飛び跳ねて当然ですよ。
    「持って来い」だって、飼い主とのコミュニケーションツールとしては
    大事だと思います。色んな方法があると思うので
    うまくつきあっていけるよう、一緒にがんばりましょう。

  15. raco | URL | -

    お久しぶりに遊びに来ると、いろは君大変な事件が起きてて…(T_T)でも、今日のブログのヘルニア先生に救われました(>_<)このまま、良くなってくれる事を祈ってます(>_<)
    我が家のぽるこは、先天性の背骨に奇形持ちです。素人の私が見ても解る程、レントゲンにはくっきりと写ります。でも、忘れてしまう程、元気です。
    私もたま~に、ぽるこをみてると、私がこぅやからこぅなんだろな…(-.-;)と自己反省してますf^_^;

  16. Sachiko | URL | 2j50GQ9.

    Re:動かないで

    セカンドオピニオンされて良かったですねぇ~!
    ヘルニア先生!すごくいい先生じゃないですかぁ~♪
    eriさんの決論も超納得!!このまますっかり良くなっていけばいいですねぇ~♪
    フリスビーは我慢しなきゃダメだけど。。(T-T)

  17. happy | URL | 77xK3oXs

    Re:動かないで

    ヘルニアってレントゲンではわからないこともあるのですか・・。
    初めて知りました。いつも色々勉強になりますー!
    色んな先生の意見を聞く大切さも、改めて感じましたー。
    いろはちゃん、いろいろと制約があって大変かもですが、
    このまま異常もなく、よくなってくれることをお祈りしてますー☆

  18. eri.k | URL | HwDRl306

    Re:動かないで

    みゆさん
    要は、飼い主がどう納得するかなんですよね。
    先生のおっしゃることを、どう解釈し、疑問を持ち、行動を起こすか。
    レントゲンは、フレンチなら1度は撮っておいてもいいかと思うです。
    いろはも、背骨歪んでそうだしなぁ(笑)。
    フレンチオーナーの先生は、もっと太らせてっていうんです。
    でも、今回の病院は、いつも「もうダメですよ」って。
    「もってこい」は、ダーっと走っていきなりブレーキをかける行為が
    よくないというだけです。それさえしなければ、大丈夫かと。
    こちらこそ、いつもありがとうございます。がんばるぞ!

    けいさん
    最近、尻を切られたから 更にトラウマってかんじで
    いきなり目つきが変わりました(笑)。
    そうそう。階段も上りはよくて下りはだっことか
    聞いたことがあるですよ。
    今はぐりこ君も若いからいいけど、健康診断も大切ですね。
    関節や神経は、冬場がやっぱりやられるそうです。
    夏が終わったからって、嬉しがって運動させたのも
    悪かったかも…ありがとですー♪

    ぢゅんさん
    ヘルニア先生って、ねぇ…(笑)
    たぶん先生も、「この人はちゃんと噛み砕いて言わないと…」と
    思ったんでしょうね。
    いろはのチャカチャカは治らないし、尻への過敏反応も治らないようです。
    でも夫のノロは完治しました。
    これで、心置きなくオニのクリスマスに臨めそうです♪

    えいきちさん
    こちらこそ、ご無沙汰してますぅ!ありがとございます!
    急な階段は、のぼりは大丈夫かもしれないけど
    くだりは負担になるかもですね。
    特に寒い時期は、突然それはやってくるそうなので
    るたん君も ちょっとだけ気をつけてね。
    我が家はソファを撤退してみたです。
    ヤツのチャカチャカは治らないけど、謎なこの症状は治って欲しいなぁ。

    副店長さん
    うちのは、体育しか脳がない…なんてほざいてたら
    それすらダメになっちゃいました。びっくりですよー。
    背もたれの後ろから!素晴らしい跳躍だなぁ(笑)。
    先日、我が家はソファを粗大ごみに出したですよ。
    チャカチャカは、おそらく「一生もの」だし。あとは尻か…

  19. りょう | URL | -

    Re:動かないで

    こんにちは!
    セカンドオピニオンはすんごく大事だとおもいます。
    やっぱり、いろんな人の意見を聞かないと・・ですね。
    知り合いの人が頭痛ひどくて、A病院に行き、
    「肩こり」と診察されました。薬も「肩こり」の薬をもらって
    帰ってきたのですが、あまりにも治らないので、
    B病院でしらべると、腫瘍ができてたそうです。
    その話を聞いてから、自分もワンコもセカンドオピニオンしなくちゃ・・・って思いました。「肩こり」と「脳腫瘍」って・・・。ねぇ?
    私は、いろんな人の意見を聞きすぎて、自分で結論が出なくなるタイプです(笑)優柔不断なんですね。
    説明を聞くときも、「噛み砕いて、すりつぶして、私に説明してください」って言います。ナハハ

  20. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  21. 日の丸 | URL | -

    Re:動かないで

    いろは君、大変でしたね!
    ひのも足をビッコひいてた時にレントゲン撮ってもらったら、背骨が異常かもしれないと言われました。
    今後、様子見ましょうって事になって、激しい運動を避けてます(>_<)
    ワンちゃんはお話出来ないから、日常の変化を見ていてあげなくちゃいけないですよね…。
    お互い頑張りましょぉ☆

  22. tomo42 | URL | iU4puUNs

    Re:動かないで

    ひとまずほっ=333といった感じですね。。。

    今でも“可能性がある”ということで、はっきりした原因が
    分かったわけではないですが、やはりセカンド~は
    大切ですね。。。
    センセによって、これからの自分の姿勢というか戦う心構えというかが出来るかどうか…違いますよね。
    それは自分の感じ方や受け取り方次第なとこもありますが、
    タダでさえ不安な中病院という所に行くのだから、
    素直に受け入れられる説明をしてくれるかどうかで
    だいぶ変りますもんね。

    しかし…いろは君かなり尻にはうるさいですね☆

  23. ゆみこ | URL | 2Qwf./yA

    Re:動かないで

    ヘルニア先生とは、ナイスなネーミングですね^^
    けど、診察具合とか聞くととっても親切そうな先生ですね。同じ痛みを持つもの同士、ツボを心得てるんでしょうかね~v-290
    とっても親切に話してくれる先生ですね。こんな感じに話して下さる先生がいると何だか心強い気もします。
    いろはちゃん、肛門腺絞りはそんなに痛いのか・・・おばちゃんは、いろはちゃんのその嫌がり方を聞いて、犬生まれなかった事に感謝したよ・・・
    お散歩解禁になってとりあえずは少しは良かったですね。いろは君、おばちゃんと共に「落ち着く」って事を勉強しようねv-356

  24. eri.k | URL | HwDRl306

    Re:動かないで

    なこずさん
    どうもどうも、久しぶりなのに驚かせてごめんなさーい(>_<)
    がっちゃんは、どさんこ育ちだから寒さに強そうだけどね。
    もやしっこいろはは、きっと骨も弱いし 寒さも関係してるみたいです。
    ただ、歳を重ねていくと 関節系も弱ってくるだろうから
    それまでにチャカチャカがなおってくれたらいいんだけど(汗)…
    ま、今はチャカチャカでも元気が一番です。
    がっちゃんも、気をつけてね~。

    hirohiroさん
    ネーミングはしょぼいけどね、ヘルニア先生(笑)。
    あんたが、ヘルニアかーい!って突っ込みそうになったですよ。
    でも、人間身をもって何かを伝えると説得力が増すのかも知れません。
    おかげで、納得できました。
    しばらく、いろはの走る姿は見れませんが
    たくさん一緒に歩こうと思います。

    racoさん
    どうも、お騒がせしてすみませんです。ハイ…。
    ヘルニア先生、勝手に紹介されて気の毒ですけどね(笑)。
    ぽるこちゃんも、背骨の奇形ですか。
    フレンチは、奇形が普通みたいなところがあるですよ。
    日常生活には、支障はないみたいだし
    どこまで神経質になるかっていうのが、難しいところですよね。
    犬を見ると、飼い主がわかるなんてことも聞きますが(汗)。
    尻を拒否する犬は、いったいどんな飼い主なんだよ…
    まだまだ修行が足りませぬ。

    Sachikoさん
    要するに、ワタシがどう納得するかで時間がかかってしまいました。
    ヘルニア先生、ありがとうって感じです(笑)。
    フリスビーはちょっと難しいだろうけど、一緒に毎日さんぽできて
    いろはもワタシも幸せです。
    これから、色んなところを一緒に歩こうと思います。

    happyさん
    そうなんですよ。すぐにわかる場合もありますが
    今回、ヘルニアを体験されたオーナーさんの話を総合すると
    わからない場合が半数以上だったです。
    ワタシも、ものすごく勉強になりました。
    あちこち病院を渡り歩くのもどうかと思いますが、
    きっとワタシが、誰かに説得してほしかったんだと。
    フレンチブルは関節がネックなので(他多数ありますが…)
    飼い主が、受け入れ態勢を整えるだけだと思いました。

  25. eri.k | URL | HwDRl306

    Re:動かないで

    りょうさん
    ご心配をおかけして、すみません~!
    えぇ~、脳腫瘍っ?!それはオドロキですねぇ。
    そう考えると、多少面倒でも ちゃんと診てもらわないとダメだなー。
    ワタシは基本的に「欲張り」な人なので、あれもこれも…となり
    失敗するですよ。犬のことを理解するとともに
    飼い主は、自分のことを理解しないとダメだから大変(笑)。
    それにしも「すりつぶして」という表現は、すごいですね。
    噛み砕いた上にすりつぶすのか…む、むずかしい…(悩)!

    日の丸さん
    背骨は、いろはも歪んでいる自信アリアリです(笑)。
    激しい運動が、ごはんよりも好きだったいろはですが
    今となってはごはんが一番ってことで。
    この生活を楽しめるようになれば、しめたものですよね。

    tomo42さん
    ひとまず、飼い主が落ち着きました~。
    色々と、お騒がせしちゃってごめんなさいっ!
    あんな光景を見てしまって、誰かに背中を押して欲しかったんです。
    それは、「ほれ、もっと調べないと!」という方向に行きかけてたんですが
    (ヘルニアだったら、OPはもう遅すぎるし)
    よーく考えてみると、いろはは今大丈夫なんですよね。
    そんなことより、尻に慣れさせることが先決かな。

    ゆみこさん
    勝手にへんてこな名前をつけて、ヘルニア先生に
    ちょっと失礼ですかね(笑)。
    なんせ、飼い主は不安でいっぱいですからね。
    その不安材料を、少しでも取り除いてもらえると
    「おし、がんばるぞ」ってなると思うです。
    話題の尻なんですが。
    いろはは特に、普通に絞れない構造をしているようでして。
    「溜まっていない」「絞れない」とすぐに言われるんですよ。
    落ち着くかぁ~…いくら勉強につきあってもらっても
    いろは、身につくかしら…あ、ワタシも一緒につきあいます。

  26. みふみ | URL | -

    Re:動かないで

    はじめまして。我が家のフレブル プーちゃんも椎間板ヘルニアで昨日から入院中、椎間板ヘルニア、ケージレストで検索したらこのブログにヒットしました。
    事の起こりは数週間前、ん?なにプーちゃん腰痛いの、嫌な予感、、、今までは後ろ足2本でひょいと立っておねだりしてたのに今日はよいしょって感じじゃないのって事がありましたが、2-3日でその症状は消失。。
    そして、先週の金曜日、散歩にも行きたがらず、息をしても痛いのかプルプルと小刻みに震え、でも食欲あり、取り急ぎ近くの病院まで行きましたが原因は不明、けっこう元気回復したのでそのまま帰宅、しかし症状はその夜悪化、うつぶせで眠るのも苦しいのか寝たり起きたりを繰り返し、翌日行きつけの獣医へ直行、レントゲンの結果椎間板ヘルニアの疑いありと言われるがこの程度なら安静にしていれば治りますと言われホットして帰宅、その日は痛みの為プーは寝たきり、相方のルビィも様子のおかしいプーには手を出せず安静にしていた為か翌日はすっかり回復、元気に2匹暴れまわりその結果翌日は病状更に悪化、その為再度獣医直行、診察の結果今回は疑いではなく間違いなく椎間板ヘルニアですと。。結果自宅に居ると安静にできないため取りあえず3日間入院となり本日で2泊目となった次第です。はぁ。。。これから先が不安でいっぱいなのです。

  27. eri.k | URL | HwDRl306

    Re:動かないで

    みふみさん
    初めまして。プーちゃんは椎間板ヘルニアなのですね。
    内科的治療で、治るといわれたのですか?
    はじめましてで、差し出がましいことを申しますが
    ワタシが調べたところでは、ヘルニアの手術をもしするとなれば
    発症から日数がたてばたつほど、その成功率が下がると聞きました。
    つまり外科的処置にしようかな、どうしようかな…と悩む時間が殆どないようです。
    医師が、安静にすべきという指示を出されたようなので
    このまま ケージレストで治療という方針なのですよね。

    ワタシが、いろはの運命を左右するのと同じように、
    プーちゃんの運命は、みふみさんが握っていますね。
    不安で潰されそうなご心情だとは思いますが、
    どうかしっかりと判断され、強く立ち向かっていかれることを願います。
    12月に入って、同様の発症例がフレンチブルにたくさん出ているようです(季節柄、寒いと出やすいようです)。
    今後の生活も含め、プーちゃんにとって最善の策をとってあげてくださいね。
    ワタシも、専門家ではないので 色々勉強中です。
    幸い、うちは再発は今のところ見られませんが
    日常生活には、細心の注意を払って観察しています。
    どうか、症状が回復に向かいますように。

  28. 宙ママ | URL | -

    Re:動かないで

    やっぱり、いろんな病院に行ってみることですね~。
    先生によって、知識や姿勢・対応が全然違いますもんね。
    erikさんが、信頼できる!っていう先生がいれば、その方に任せてみたいところですよね。

    いろはくんと暮らして、丁度2年になるんですね!
    うちきにてくれて、ありがとう・・・って、
    なんだか、その言葉だけで、グっと来ます。

    これから、ますます家族愛を深めて、
    楽しく行きましょうね~っ!!

  29. みふみ | URL | -

    Re:動かないで

    ありがとうございます。今日本屋で脊椎板ヘルニアに関して読み漁りました。獣医師も手術は手っ取り早く治せると言ってましたがその前にMRIを取ってからと言われてます。そこまで悪いかどうかは現時点でのレントゲンでは分らないそうです。ただ、一度かかると40%程度は他の部位で再発するそうなので手術してもしなくてもこれからずっと安心してはいれませんね。母として強くならねば。頑張ります。

  30. eri.k | URL | HwDRl306

    Re:動かないで

    宙ママさん
    結局、こちらは素人で何もわからないので
    先生をどれだけ信用できるか、になってくるのでしょうか。
    口は悪くても、腕は確かな人もいるし
    飼い主も頭を使います^_^;
    いろはとの2年、非常に内容が濃かったです。
    3年目は、できれば も少し呑気にのらりくらりと過ごしたいなぁ。
    お互い、来年はよい年にしましょう~!

    みふみさん
    早速、勉強されたとのこと…頭が下がります。
    結局、フレンチブルである以上は
    症状が出ても出なくても、要注意ということになるのでしょうね。
    ワタシは、ずっといろはにフリスビーをさせていました。
    それじゃダメだよって、今回のことで教えられた気がします。
    嬉しそうにはしゃぐフレンチブルの姿は、本当に愛らしいです。
    だから、ついつい…と目をつぶってしまう面もありました。
    ワタシも頑張ろうって改めて思ったですよ。ありがとうございます。
    プーちゃんお大事に。もう少し頑張ろうね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://168mania.blog19.fc2.com/tb.php/163-30e36b7c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。